長野県立科町へ 旅する移住

働く

  1. TOP
  2. 働く

立科町で働く

「働き方」にもっと自由を、楽しさを。
立科町には、従来の枠組みを超えた多様な働き方を実践している人たちがたくさんいます。
あなたの新しい働き方、自由な働き方を立科町で実現してみませんか?

就職・創業・就農

※最新の支援情報についてはそれぞれの機関にお問合せください。

立科町はテレワークを推奨しています

田舎だから 仕事がない。都会にいないと 仕事ができない。
そんな常識はもう終わりにして どこにいても誰もが働ける時代へ。
立科町はテレワークという方法で 地方の新しい働き方に挑戦しています。

立科町は移住者や住民の多様な人たちが、町のあらゆる場所でICTを活用して仕事を通した社会参加を果たす[社会福祉型テレワーク]の実現をめざします。
地方創生推進交付金を活用し、「企業進出型テレワーク」と「雇用創出型テレワーク」の2つを並走し、[社会福祉型テレワーク]実現に向け、企業誘致や、ワーカーの育成・業務受発注等を、企業・団体・自治体と連携し取り組んでおります。

立科町はテレワークを推奨しています

「一人多役」型で実現する自由な働き方

一人多役とは、「本業」、「副業」、「地域活動」、「趣味」を組み合わせ、人生を多角的に充実させていくライフスタイルのことです。
立科町は、大都市と比べてゆとりある暮らしができることから、一人で複数の役割を担う多様で自由な働き方を実現している方々が多くいらっしゃいます。

「一人多役」型の働き方や暮らし方は、長野県からも推奨されています。

  • 会計士

  • 農業

  • コンサルタント

  • 登山ガイド

  • スキーインストラクター

  • ホテル経営

一人多役で得られる対価はお金だけではありません。地域の人々とのつながりが増えたり、活動が発展することで、様々なところに「自分の居場所」が生まれます。
一人多役を実現できる立科町で、より豊かなライフスタイルを送りませんか。