長野県立科町へ 旅する移住

サポート

  1. TOP
  2. サポート
  3. 移住体験をしてみる

移住体験
してみる

移住体験を通してできること

立科町の移住体験は魅力がいっぱいです!

普段の都会の生活では味わうことの出来ない、時間の流れの中で、
農業・観光に関わるスポットはもちろん、
立科町での暮らしを体験していただくことが出来ます。

立科町への前向きな移住をすでに検討されている方も、
移住自体をまだ迷っている方も、
一度立科町での暮らしを体験してみませんか?

立科町でできるこんな体験

3エリア別でご紹介

  • 里山エリア移住体験住宅から車で5分~10分

    農村の魅力を体感!
    • 温泉に浸かってあたたまりたい
    • 地元の素材を使った料理を味わい
    • 古い町並みを歩きたい
    • 農村体験をしてみたい
    • 直売所で地元の農産物をゲットしたい
    • 里山の景色の中を散策したい
  • 高原エリア(蓼科山周辺)移住体験住宅から車で30分

    信州の大自然を満喫♪
    • 高原の気持ちよさを感じたい
    • 山のある暮らしを感じたい
    • 満点の星空を眺めたい
    • 冬の寒さを試してみたい
    • 天然の森の中を歩きたい
    • 湖畔でジョギングしたい
  • 近隣市町村移住体験住宅から車で30分~60分

    リゾートと地方都市の
    いいとこどり!
    • 話題の映画を見に行きたい
    • おいしいコーヒーを飲みに行きたい
    • 美術館でアートに触れたい
    • リゾートアウトレットで服を買いたい
    • 夜の街で飲み明かしたい
    • 動物園でライオンに会いたい

移住体験住宅

施設のご紹介

もっと、立科町を知りたいという方は、移住体験住宅をご利用ください。
利用料金は無料ですが、寝具や生活用品は持参してください。

施設概要

利用日数 1泊2日から6泊7日まで(初日は土曜日、日曜日祝日を除いた平日とすること。)
利用人数 1部屋4名まで(ただし、就学前幼児は人数に含めません。)
利用料金 無料です。※利用料金は無料ですが、寝具や生活用品(洗面用品、シャンプー等)は持参してください。
 寝具のレンタルもあります(有料)。
設備詳細
キッチン
IHコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、調理器具一式
浴室
洗濯機、洗濯用品一式(洗剤は持参してください)、ドライヤー、掃除機
和室
こたつ、温風ヒーター
リビング
テレビ、エアコン、アイロン
その他
掃除用具一式、Wi-Fi完備、駐車場有(2台)
備品一覧はこちら

ご利用条件

  1. 立科町への移住、二地域居住を検討されている方で、立科町以外に住所のある方に限ります。
  2. 観光・レジャー・避暑等、移住以外の目的での利用はできません。
  3. 移住体験住宅をご利用の際は立科町空き家バンク制度の利用者登録をお願いしています。

当該施設は立科町への移住を検討していただくための施設であり、ホテルや旅館と異なります。
滞在中に、職員が町内をご案内します。
詳しくは、立科町移住体験住宅利用要領立科町移住体験住宅ご利用案内をご覧ください。

移住体験住宅のお問い合わせ

立科町移住サポートセンター

電話:0267-78-5645 FAX:0267-78-5646

電子メール:t-iju@sas.janis.or.jp
住所:長野県北佐久郡立科町大字芦田2602-1

クラインガルテン

施設のご紹介

クラインガルテンは、都市部で生活する皆さんにやすらぎと潤いの場を提供し、農業体験や農村生活を通じて、豊かなライフスタイルの実現を目的に農林水産省の補助を受けて設置した市民農園です。

農村においては週末等に訪れる滞在者とのふれあいを深め、滞留と共生の中から農村資源の保全や地域の活性化をねらいとしています。

施設概要

種別 滞在型市民農園(特定農地貸付方式)
開設主体 立科町
区画数 15区画(1区画約250平方メートル、うち農園面積100平方メートル)
簡易休憩施設(ラウベ)
構造
木造カラー鉄板葺2階建て
仕様
床(フローリング)、内壁(ビニールクロス)、腰壁(杉板張り)、外壁(カラマツ板張り)
床面積
1階29.81平方メートル、2階(ロフト)9.94平方メートル、合計39.75平方メートル
利用料金 年間30万円(光熱水費等は実費)
利用期間 1年(ただし最長連続5年を超えない範囲内で更新可能)
利用者募集について 平成29年度の利用者募集は終了しました。

クラインガルテンのお問い合わせ

立科町役場 農林課

電話:0267-88-8408