長野県立科町へ 旅する移住

移住支援策

  1. TOP
  2. 移住支援策
  3. 各種補助制度
  4. 住宅を新築される方へ

住宅を新築される方へ

各種補助制度

立科町移住定住促進事業新築住宅補助金

立科町へ移住される方の新築住宅建設を応援します。

この補助金は、立科町への移住者および町内在住者で一定の要件を満たす者が行う住宅の新築に要する経費の一部を補助することで、移住・定住を促進し、加速化する人口減少に歯止めをかけ、定住人口の増加による地域の活性化を図ることを目的としています。

補助対象者

(1)移住者:立科町外に5年以上居住し、平成28年4月1日以降に立科町に住民票を移動する者

(2)(1)の移住者で、本人若しくは配偶者が40歳未満の者、または同居する15歳未満(15歳に到達した日の属する年度の末日までの者)の子を扶養している者

(3)町内在住者で、夫婦いずれかが満40歳未満の者、または同居する15歳未満(15歳に到達した日の属する年度の末日までの者)の子を扶養している者

補助金の額

補助対象者の区分ごとに、それぞれ50万円を予算の範囲内で交付します。ただし、補助金の合計が100万円を超える場合には100万円を上限とします。

※上記(1)(2)の要件をいずれも満たす場合の補助金額は100万円となります。

※平成28年4月1日以降の契約が条件となります。

補助金交付申請について

補助金の申請にあたっては、あらかじめ、次に掲げる書類を添えて提出してください。

なお、詳しい補助要件等については事前に問い合わせてください。

【補助金申請に必要な書類】

(1) 立科町移住定住促進事業新築住宅補助金交付申請書(様式第1号)

(2) 補助事業に係る経費が確認できる書類(工事請負契約書または見積書)の写し

(3) 位置図、平面図、立面図

(4) 住民票謄本

(5) 町税等の納税証明書(移住者にあっては、前住所地の納税証明書)

【申請書類】 立科町移住定住促進事業新築住宅補助金交付申請書

 

この補助金を活用して、移住を検討するなら

立科町土地開発公社で分譲中の野方宮地ヶ丘団地もお勧めです。